子女教育

2020/9/25

1.教科書申込・配付について

海外に居住している義務教育学齢期の子女で、日本国籍を持ち(重国籍者を含む)、海外に長期滞在する子女、
あるいは永住者で将来日本で教育を受ける意思を持つ子女は、日本の義務教育教科書の無償配付を受けられます。

* 日本からの運搬の都合上、申込みは配付に先立つ約半年前までとなっております。

(1)対象者

 

当館に在留届を提出されており、日本国籍を保持する義務教育年齢者(小・中学生)

 

※ 在留届が未届けの場合はお受けできませんので、まだの方は下記サイトから必ず届出ください。

     https://www.sydney.au.emb-japan.go.jp/itpr_ja/consul_residence_report.html

 

(2)教科書申込について

■2021年度 小学校前期用及び中学校通年用教科書の申込(2021年4月配付予定)
 

2021年度小学校前期用及び中学校通年用教科書の申込は下記リンクより教科書申請オンラインフォーム画面にお進み、フォーム上の全項目をご記入の上、ご送信ください。

     https://www.contact.mofa.go.jp/form/pub/sydney-au-emb-japan/2021-1h-es-textbook

申請期間は9月30日までです。

 

(3)教科書配付について

■2020年度 小学校後期用教科書の配付

【配付期間】  10月1日(木)~10月14日(水) (※土日及び10月5日(月・祝レイバーデー)は休館日となりますのでご注意ください)

【配付方法】  当館受付にて配付(ご希望があれば送料をご負担いただくことで郵送も可能です)

【配付場所】  当館受付(12階エレベーターを降りた後、当館領事窓口の反対側にお進みください)

【窓口時間】  9:30~12:00

 

* 今回の配付は、今年4月に申込をされた方が対象となります。
* 申込をされていない方で配付を希望される方は、下記(4)「教科書追加送付申請について」をご参照ください。
* 教科書を持ち帰るための手提げ袋をご持参ください。
* 学校を通じて申込みをされた方は、学校からの受け取りとなりますので、ご来館及び郵送(詳細は下記)を通じた受け取りの必要はございません。

 

郵送も可能です(受付期間:10月1日(木)から10月21日(水)まで)
郵送ご希望の方は生徒様の学年の教科書に見合った返信用郵便袋「Prepaid Satchel」をPost Officeでご購入され、必ず返送先住所と氏名を返信用郵便袋にご記入の上、下記メモも併せて、下記の宛先(当館教科書配付担当)までお送りください。

Japanese Textbooks Unit.
Consulate-General of Japan in Sydney
G.P.O Box 4125
SYDNEY NSW 2001


【メモ書きの要記載事項】→必ず同封ください
・生徒氏名
・生徒生年月日
・保護者氏名
・日中の連絡先電話番号
・確認のためにメモ書きの末尾に「上記の生徒は日本国籍保持者です」との一言を付記してください。
    

SatchelはSmall(5kgまで)、Medium(5kgまで)、Large(5kgまで)又はExtra Large(5kgまで)の中から、該当サイズをお選びください。
詳細については、下記Australia Postのウェブサイトをご覧ください。
https://auspost.com.au/business/shipping/satchels-and-packaging/prepaid-satchels-and-envelopes

 
   2020後期 各学年の教科書用総重量と最大教科書のサイズ(実寸)(送付目安サイズ)

「送付目安サイズ」は、実際の返信用封筒には厚みがないため、高さを縦と横に振り分けたものです。封筒のサイズ選びの際に、実寸と送付目安サイズをご参照ください。


小学 1 年生:0.83 kg 実寸(縦298mm x横213mm x高17mm) 送付目安サイズ(315 mm x 230 mm)
小学 2 年生:0.52 kg 実寸(縦257mm x横184mm x高11mm) 送付目安サイズ(268 mm x 195 mm)
小学 3 年生:0.78 kg 実寸(縦298mm x横 213mm x高17mm) 送付目安サイズ(315 mm x 230 mm)
小学 4 年生:0.58 kg 実寸(縦257mm x横 184mm x高14mm) 送付目安サイズ(271 mm x 198 mm)
小学 5 年生:0.81 kg 実寸(縦298mm x横 213mm x高18mm) 送付目安サイズ(316 mm x 231 mm)

 

なお、サイズと重量制限(5kg)内に収まるようであれば、ご兄弟分又は前期分を併せて郵送することも可能です。 ご希望の方は、その旨、メモにご明記ください。

 
■2020年度 小学校前期用及び中学校通年用教科書の配付

まだお受取りされてない方は上記2020年度小学校後期用教科書の配付期間中にご来館されるか、2020年度小学校後期用教科書と抱き合わせの郵送による受取も可能です。

* 郵送ご希望の方は必ず下記表をご参考の上、上記同様配付分の教科書に見合った「Prepaid Satchel」をご購入ください。

 
   2020年度前期 各学年の教科書用総重量と最大教科書のサイズ(実寸)(送付目安サイズ)

「送付目安サイズ」は、実際の返信用封筒には厚みがないため、高さを縦と横に振り分けたものです。封筒のサイズ選びの際に、実寸と送付目安サイズをご参照ください。


小学 1 年生:1.9 kg 実寸(縦297mm x横211mm x高35mm) 送付目安サイズ(332 mm x 246 mm)
小学 2 年生:1.1 kg 実寸(縦261mm x横211mm x高24mm) 送付目安サイズ(285 mm x 235 mm)
小学 3 年生:2.7 kg 実寸(縦297mm x横 211mm x高54mm) 送付目安サイズ(351 mm x 265 mm)
小学 4 年生:2.0 kg 実寸(縦297mm x横 211mm x高42mm) 送付目安サイズ(339 mm x 253 mm)
小学 5 年生:3.4 kg 実寸(縦297mm x横 211mm x高63mm) 送付目安サイズ(360 mm x 274 mm)
小学 6 年生:3.2 kg 実寸(縦297mm x横 211mm x高63mm) 送付目安サイズ(360 mm x 274 mm)

中学 1 年生:6.7 kg 実寸(縦297mm x横 231mm x高127mm) 送付目安サイズ(424 mm x 358 mm)
中学 2 年生:3.3 kg 実寸(縦297mm x横 233mm x高62mm) 送付目安サイズ(359 mm x 295 mm)
中学 3 年生:3.1 kg 実寸(縦257mm x横 212mm x高60mm) 送付目安サイズ(317 mm x 272 mm)

 

なお、サイズと重量制限(5kg)内に収まるようであれば、ご兄弟分をまとめて送付することも可能です。 ご希望の方は、その旨、メモにご明記ください。


■教科書配付期間

【小学生用】

前期用・・・4月前後
後期用・・・9月前後

 

【中学生用】

4月前後(年1回のみ)

■ 教科書申込期間

【小学生用】

後期用・・・4月前後
前期用・・・9月前後

 

【中学生用】

9月前後(年1回のみ)

 

* 日本からの運搬の都合上、申込みは配付に先立つ約半年前までとなっております。

(4)教科書追加送付申請について

申込期間内に申込ができなかった方、新たに日本から来られて出国前に教科書の受取ができなかった方は、教科書の追加送付を申請することができます。
教科書は無償配付されますが、送料及び梱包手数料をご負担いただく必要がございます。

 

教科書追加送付申請締切 前期分:9月末日、 後期分:2月末日 当館経由し、財団到着分まで

 

【申込方法】

教科書追加送付申請書に必要事項を記入の上、当館領事部窓口に提出していただくか、当館教科書担当宛に郵送、Eメール( textbook@sy.mofa.go.jp) またはFAX(02-9252-6555)にて送付してください。

 

※一式ではなく、特定の教科書のみご希望であれば、下記「2019年度海外子女用教科書の出版社一覧表」を参照の上、申請書上の希望教科書記入欄に具体的な科目名をご記入ください。

「2019年度海外子女用教科書の出版社一覧表」

 

全一式ご希望の方は、(1)「配付する教科書一式」または(2)「使用する教科書一式」のどちらかをお選びください。教科によっては学年をまたいで使用する教科書があります。配付分のみの教科書一式をご希望であれば(1)「配付する教科書一式」、学年をまたいで使用する分も含めて一式ご希望の方は(2)「使用する教科書一式」をお選びいただくことになります。

 

追加申請書上の希望教科書記入欄イメージ

 


【受取方法 】

当館への申込後、本邦の海外子女教育振興財団から申請者に連絡がありますので、送料等の支払方法や送付先について確認してください。
なお、送付先を本邦のご親族方等とすること、本邦にある財団事務所(東京・大阪)で直接受け取ることもできます。

 
当館住所:

Consulate-General of Japan in Sydney
Level 12, 1 O'Connell Street
SYDNEY NSW 2000
(郵送先:G.P.O Box 4125, SYDNEY NSW 2001)
電話:(02) 9250-1000
FAX:(02) 9252-6555
E-mail: textbook@sy.mofa.go.jp
 

 

★ 海外子女教育に関するさらに詳しいお問い合わせは、(財)海外子女教育振興財団に直接お願いいたします。

 

(財)海外子女教育振興財団
ホームページ:http://www.joes.or.jp/

 

東京本部: 〒 105-0002 東京都港区愛宕1-3-4 愛宕東洋ビル6階
電話: 03-4330-1349

FAX: 03-4330-1355

 

関西分室: 〒 530-0001 大阪市北区梅田3-4-5 毎日新聞ビル3階
電話: 06-6344-4318
FAX: 06-6344-4328

 

 

 

2.子女教育の情報

海外でお子さんを育て、将来は日本に帰国し、日本国内の学校に編入させようとお考えのみなさんに次のような各機関が必要な情報を提供しています。帰国が決定した際には、まず次のような各機関に連絡を取り、帰国子女教育協力校や帰国子女受入校の現状をご確認ください。

 


3.日本人学校のご案内

シドニーには、日本人学級(文部科学省教育課程)と国際学級(オーストラリアNSW州カリキュラム)を併設する全日制日本人学校があります。
日本人学級は小学1年生から中学3年生、国際学級はキンディからYEAR6までが在籍しています。日本人学級は日本の教科書を使用し、日本人の担任のもと授業を受けます。国際学級はオーストラリア人の担任のもと、NSW州のカリキュラムを履修します。
このユニークな2つのカリキュラムから国際性を育み、将来子どもたちが世界の「架け橋」として活躍できる学びを提供しています。

詳しい教育内容については、下記のホームページをご参考いただくか、学校へ直接お問い合わせください。

* シドニー日本人国際学校 ホームページ: http://www.sjis.nsw.edu.au/

* シドニー日本人国際学校 電話: 02-9450-1833

 

4.補習授業校のご案内

補習授業校とは,各学校の設立地の在留邦人の代表者等によって構成される学校運営委員会を運営母体とし、在留邦人がその子供の国語等の学力維持のために設立している施設です。NSW州の補習授業校では,3歳から12年生までを対象に,土曜日・日曜日・水曜日に授業を行っております(学年・授業日・授業時間は各学校により異なります)。

詳細については,以下のNSW州の補習授業校リストをご覧になり、各学校へ直接お問い合わせください。

* NSW州の補習授業校リスト(日本語)
https://www.sydney.au.emb-japan.go.jp/document/japanese/consul/school.pdf

* NSW州教育省ウェブサイト(Japanese language school)
https://education.nsw.gov.au/public-schools/community-languages-schools/schools/japanese-language-schools

 

5.現地校事情

*オーストラリアの学校情報

*NSW州の学校情報

  

シドニーの学校事情

キラニー・ハイツ・ハイスクール( Killarney Heights High School)

 スケッグス・レッドランズ (SCECGS Redlands (Sydney Church of England Co-educational Grammar School, Redlands))
  
 セント・アイビス・ハイスクール (St Ives High School)
  
 ノース・シドニー・デモンストレーション・スクール (North Sydney Demonstration School)