| English

生活・安全

安全・テロ関連情報

イスラム過激組織ISILが9月6日にウェブ雑誌上でオーストラリアでのテロ行為を呼びかけて以降、シドニーにおいて次のような事案が発生しています。

(1)18歳男性をオペラハウス前の広場で逮捕。男性は, 自動車用オイル缶2缶を携行し、破壊行為をほのめかす過激な発言をしていた。

(2)シドニー南西部のミント市(シドニー中心から約50km)において、59歳の男性をナイフで刺し重傷を負わせたとして22歳男性を逮捕。男性は精神障害歴があり、犯行中「アラーは偉大なり」等と叫んでいた。



当地の警察によれば、これらの犯人は他のテログループとの関連は無く、これらの事件がこれ以上広がる証拠・情報は現時点ではないと発表しています。
また、オーストラリア政府のテロ警戒レベルも、5段階中3段階「PROBABLE」に変わりありません。

 


皆様におかれましては、引き続き最新の治安情勢等、関連情報の入手に努めるとともに、特にテロの標的となりやすい場所(スポーツ施設、観光・リゾート施設、デパートや市場、公共交通機関等不特定多数が集まる場所、政府・軍・警察関係施設など)を訪れる際には、周囲の状況に注意を払い、不審な人物や状況を察知したら速やかにその場を離れる等安全の確保に十分注意を払ってください。   
また、有事の際に家族や友人、職場等とすぐ連絡が取れるよう、携帯電話を常時携行するなど連絡体制の保持に努めてください。








外務省 海外安全ホームページ

外務省 海外安全ホームページ(http://www.anzen.mofa.go.jp/index.html)






 
TOP