| English

領事手続

各種証明

1. 在留証明

日本の住民票に代わる証明です。海外で生活する日本人が、日本の年金事務所への年金請求、日本の法務局へ不動産の登記を行う際、現住所や住所の変更を証明する必要が生じます。その場合、海外に在留していることを証明する在留証明書を使用することができます。あくまで現に海外に在住する方に発給するもので、日本に帰国すれば在留証明は発給することができません。在留証明書の発給にはあらかじめ在留届が提出されていることが条件です。ニューサウスウェールズ州及び北部準州(ノーザンテリトリー)に住居を定めてから3ヶ月経過後申請できます。

・ご本人が来館して申請します。

提出書類

①有効な日本旅券
 * NSW州運転免許証(原本)と戸籍謄(抄)本(3か月以内発行のもの。コピーでも可)の提示も可

②現住所を確認できる書類(NSW・NT州発行の運転免許証、氏名、現住所、発行日を確認できる公共料金領収書など。)

 * 以前の住所の証明も必要な場合には、過去の住所を立証する書類の提示が必要です。

③年金、恩給受給などのために必要な場合には、ご本人のお名前が入った日本の関係機関からの通知などの提示が必要です。

④提出先より在留証明書に本籍地記載が求められている場合は、戸籍謄(抄)本をご提示ください(内容にかわりがなければ古いもの、コピーでも可)。


 * 代理人申請や同居家族の記載が必要な場合は、ご来館前にご連絡ください。

 * 受付時間内に申請いただいた場合は即日発給となります。
 (受付時間9:30~11:30 14:00~15:30)

 * 領事手数料:ここをクリックして下さい。

2.署名(及び拇印)証明

日本の印鑑証明に相当するものです。日本語による署名が申請人本人のものに相違ないことを証明しますので、担当官の面前で署名していただきます。従って、必ず本人による申請が必要です。割印あり文書あるいは単独文書、どちらのタイプが必要なのか事前に日本の提出先にご確認ください。

提出書類

①有効な日本旅券

②現住所を確認できる書類(NSW州発行の運転免許証、氏名、現住所、発行日の確認できる公共料金請求書など)

③添付割印タイプが必要な場合、日本から送付されてきた関係書類(必要部数分)

 署名証明書を添付割印の必要がある場合は、総領事館窓口にて署名(及び拇印)をして頂きますので、 関係書類に署名しないで持参して下さい。


 * 受付時間内に申請いただいた場合は即日発給となります。
 (受付時間9:30~11:30 14:00~15:30)

 * 領事手数料:ここをクリックして下さい。

3.出生、婚姻等身分事項証明

出生、婚姻、死亡、独身であること等の身分上の事項について、海外の関係機関から、戸籍謄本の原本及び在外公館によって作成された証明書の提出を要求されることがあります。その際は、出生証明書、婚姻要件具備証明書、婚姻証明書、離婚証明書、死亡証明書あるいは戸籍記載事項証明書を英文で発給します。戸籍の全訳はできません。

各証明書に関しては、提出書類が異なりますので、御来館前に領事館へご連絡ください。

(例:出生証明書)

提出書類

①戸籍謄本 1通(申請日より3ヶ月以内に発行されたもの)

 

②ご本人の有効な日本旅券 (ご両親の旅券を提示していただく場合もございます)

 

* 発給まで約1週間要します。

(受付時間9:30~12:00 14:00~16:00)

* 領事手数料:ここをクリックして下さい。

* 外国人配偶者/両親の氏名についてはその氏名の表記を確認する必要がありますので、 出生証明書や旅券の原本の提示が必要です。

4.警察証明 

豪州の永住権の申請や長期滞在査証の申請、NSW州リカーライセンスなどの手続きの際には無犯罪証明書 (警察証明)の提出を求められます。この証明書の申請には指紋の採取が必要となりますので、代理申請はできません。申請書は日本の警察庁へ送られ、 無犯罪証明書が総領事館に送付されるまでに2~3ヶ月を要します。

提出書類

①申請書 3通  申請書

②証明書の必要性を確認する書類
 官公署など要求機関が発布した証明書の提出を要求する旨の署名入り原文書および領収書原本。
※豪州査証申請に証明書が必要な場合、この書類は不要です。

③有効な旅券

④戸籍謄(抄)本 1通 (市町村合併や転籍等が行われた後の最新の戸籍。発効日の古いもの、コピー等でも可)

⑤指紋カードに押捺 (所定の書式)1通

 

 * 領事手数料:無料

 * 指紋は当館において採取させて頂きますので、受付時間内にご来館ください。

 (受付時間 9:30~11:30 14:00~15:30)

 * 提出先によっては提出書類が異なりますので、事前にお電話をください。

 * 指紋カード(指紋原紙)は、当館備え付けのもの以外は使用できません。

 

5.その他の証明

* その他の証明については随時お問い合わせ下さい。

注: 各証明書は各条件により若干取り扱い及び提出書類が異なりますので、ご不明な点、あるいは、疑問な点があれば当館証明担当までお問い合わせ下さい。

TOP