| English

アジア杯:サッカー日本代表、オークランド・シティとセスノックにて練習試合


1月4日、当館の宮川勝利総領事代理は、セスノックにて同日開催されたアジア杯練習試合を観戦しました。試合前には、ボブ・ピンセント同市長とともに日本代表とオークランド・シティ(ニュージーランド)の選手に歓迎の意を述べました。

(写真提供:「The Advertiser」)

詳細はこちら

第1回NSW州・北部準州中学・高校生作文コンテスト 審査結果の発表


先に募集しておりました「第1回NSW州・北部準州中学・高校生作文コンテスト」の入賞者を発表いたします たくさんのご応募ありがとうございました。 (審査(英語))

詳細はこちら

祭りinシドニーの開催


12月13日、市内ダーリング・ハーバー(タンバロン・パーク)で、祭り実行委員会主催による「祭りinシドニー」が開催され、大勢の人々で賑わいました。「祭りinシドニー」は、伝統的な日本の祭りをシドニーで紹介し、日本文化の紹介、日豪両国民の親睦と交流を図るイベントとして毎年開催されてきたものです。当日は和太鼓、書道、ソーラン踊り、鮨デモンストレーション、J-POPショー等の多くのパフォーマンスが行われたほか、浴衣の着付け、日本観光等の展示が行われました。当館からは、高岡正人総領事がオープニングで挨拶を行ったほか、ロバート・コック・シドニー市長代理、水越有史郎日本クラブ会長、林正樹日本人会会長、中舛貴信商工会会頭等のご参加の下、鏡開きを行いました。

詳細はこちら

Japan Reports


在シドニー日本国総領事館発行「Japan Reports」

詳細はこちら

セントラル・シナゴーグでの日本外交官杉原千畝氏顕彰特別式


12月6日、シドニーのセントラル・シナゴーグにおいて、第2次世界大戦当時に数多くのユダヤ人に日本への通過査証を発給し、その命を救った外交官杉原千畝氏を顕彰する特別式が行われました。これは、同氏の曾孫にあたる杉原圭佑さんがシドニーを訪問していることを機会として執り行われたものです。主宰を務めたレイヴィ・ウルフ・ラビは、自分自身、母方の祖父が杉原氏の査証によって命が救われており、同氏の勇気ある人道的行為がなければ、今の自分も家族もこの世には存在していないと述べ、ユダヤ人社会として杉原氏に対する感謝の気持ちは永遠に忘れないとの挨拶を行いました。

詳細はこちら

TOP