| English

総領事表彰授与式


 3月22日、竹若敬三総領事は、総領事公邸において、朝倉晴子比治山大学客員教授に総領事表彰を授与しました。朝倉先生は、約20年間にわたりオーストラリア・カソリック大学の日本語研究講師として当地における日本語の普及に貢献される等、日豪交流の促進に貢献されました。

詳細はこちら

南極地域観測船「しらせ」の寄港


 3月20日、日本の南極観測隊員を乗せた砕氷艦「しらせ」(大鋸寿宣艦長)は、南極昭和基地から日本に戻る途上でシドニーに寄港しました。 21日夕方に行われた艦上レセプションでは、大鋸寿宣艦長、竹若敬三在シドニー日本国総領事、レイモンド・ウィリアムズNSW州多文化主義大臣、ジョン・アジャカNSW州上院議長による挨拶が行われました。

詳細はこちら

竹若総領事のリズモア市訪問


 3月9日、竹若敬三総領事は、奈良県大和高田市と姉妹都市関係にあるリズモア市を訪問しました。この姉妹都市関係は1963年に結ばれ、日豪間で初めてのものです。  今回の訪問では、同市のスミス市長と初めて会談したほか、サザンクロス大学内ジャパンセンターの視察、日本からの交換留学生の皆さんとの交流を行いました。

詳細はこちら

在シドニー日本人コミュニティのクリーンアップ・オーストラリア・デイ参加


 クリーンアップ・オーストラリア・デイの3月5日、シドニー日本人会とシドニー日本クラブの共催により、レインコーブ国立公園においてゴミ拾いが行われました。今年で27回目を数えるこの活動は日本コミュニティの善意と結束を示す機会となりました。当日は、クリーンアップ・オーストラリアの創始者・会長であるキアーナン氏も飛び入りで参加されました。

詳細はこちら

水泳NSW州選手権


 3月3日から5日まで水泳のNSW州選手権が開催され、日本から13名の選手を含む代表選手団が参加しました。この大会は豪州のオリンピック・メダリストが参加しており、日本は毎年代表選手団を派遣しています。4日には、竹若敬三総領事が会場を訪れ、応援を行うとともに、メダルの授与を行いました。3日間にわたる競技では、男子の50mバタフライ、200m及び400m個人メドレー、4×50m及び4×100mメドレーリレーや混合の4×50mメドレーリレーで日本選手が優勝しました。なお、次回のNSW州選手権は2018年1月に開催される予定です。

詳細はこちら

在シドニー日本国総領事

在シドニー日本国総領事館

  在シドニー日本国総領事館
  (地図 ・ 開館時間はこちら)
  Level 12, 1 O'Connell Street
  Sydney NSW 2000 Australia
  T: +61-2-9250-1000
  japaneseconsulate@sy.mofa.go.jp
 
Discuss Japan - Japan Foreign Policy Forum (other site)
Videos on Japan's Foreign Policy
Women's Empowerment and Gender Equality

 
北朝鮮による日本人拉致問題


 
Tokyo 2020
TOP